Welcome to my blog

墨彩画教室

水墨画・墨彩画知識や習得情報を発信しています。今日から描ける! 生涯楽しめる趣味に出会える喜び!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の作品

最近手がけたものです。
(未完成のものもあります)


789.jpg



ri4.jpg



012k.jpg


a410k.jpg

最近の作品

最近手がけたものです。
(未完成のものもあります)


789.jpg



ri4.jpg



a4.jpg



012k.jpg


a410k.jpg

秋の景色

色を多めに使った水墨画(墨彩)。

ri4.jpg

積み重ねて描いたわけで効果もさまざま。
どのような表現を出したいかにもよりますが
一定の経験を積んだら有る程度自由に
できると思います。


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ

水墨会仲間募集

  • CATEGORYその他
  • PUBLISHED ON2016/ 10/ 29/ 19:13
  • COMMENT0
水墨会仲間募集!
(未経験者大歓迎)

古より多くの文化人や教養豊かなエリートたちに愛され、
学ばれてきた水墨画。
心を開放して、描写対象に拘らずに自由気ままに
描くことができるのは水墨画だけとも言え、
どなたにも扱いやすいジャンル。
ぜひ、生涯楽しめる趣味に出会える喜びを!


詳しくは  「光和水墨会ホームページ」をクリックして
見てください。

「光和水墨会」のホームページ

実景と水墨画

写真は中国の名所・桂林です。
中国観光の名勝として知られています。


桂林写真



桂林写真2



現代水墨画家はどのように表現しているのか、見てみましょう。


白雪石k

作者は白雪石氏。もちろんどの角度から描いたのか
知る由もありませんが、水墨画ってやはり魅力に
感じると思いませんか。

白雪石の経歴について

白雪石(1915-2011)、斎名は何須斎。北京の出身。幼いころより絵画を学び、
若い頃は趙夢朱に、その後梁樹年に師事する。1937~1948年には個展を何度も開き、
また湖社画会、中国画研究会にも参加した。後に北京師範学院、北京芸術学院で
教鞭をとり、中央工芸美術院(現清華大学美術学院)教員、北京山水画研究会会長にも従事した。
多数にわたり中南海、人民大会堂などの大作を製作し、海外でも展覧会を開いたという。
桂林を題材とした青緑山水画は白雪石の作風を体現した最たるものでもあります。
(サイト参照 http://ykauction.com/entry_painting_jp.php?id=s035)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。